H O M E ファーストピアス ピアストラブル 私のピアスデビュー体験記 セカンドピアス
 
  セカンドピアスの誕生

     1999年、当店がピアス専門のネット通販を始めた頃
    一般的なジュエリー店は沢山ありましたが、ピアス専門店はほんのわずかでした。
    この頃、当店でもセカンドピアスといえるものはなく
    ポストの太さは0.8㎜サイズのピアスを製作していました。
    それでも市販のピアスより太いサイズでした。

    開店と同時にお客様からのご相談窓口を設けました。
    そして驚いたのは、ピアストラブルの相談の多さでした。
    せっかく、開けたピアスホールが、トラブルを起こしてしまう
    さらに多いのが、ファーストピアスを外し、市販のピアスへ移行してからのトラブルです。
    2ヵ月、3ヵ月が過ぎているのに、ホールがすっきり快復しないことでのご相談でした。
    その方達が着けていたピアスのポストが、皆一様に細く短いものでした。
    ポストが細く上手に差し込むことが出来ず
    その細いポストが何度もホールの内側を傷つけていました。

    そのことがきっかけとなり、2000年6月にポストサイズ太さ0.9㎜長さ10㎜のピアスの
    製作販売を始めました
    ファーストピアスの次に着ける2つ目のとても重要な「セカンド ピアス」は、こうして誕生しました。
    ファーストピアスからセカンドピアスへの移行が負荷なくできるピアスです。
    このセカンドピアスは、数多くの方に使用していただき
    喜びのメールを沢山いただきましたが、これで満足は出来ませんでした。

    ピアスホールの状態は、個人差があり年齢的な問題もあります。
    若い年代の方の肌は丈夫ですが、40代前後は体質の変わりめ
    肌は、少しづつデリケートになってきます。
    アレルギーを心配する方もいます。
    それでもピアスを着けたい方は大勢います。
    出来うる限り、そのような方達にもピアスのお洒落を楽しんでいただきたいと思いました。
    お洒落と安全性を兼ね備えた理想のピアスを目指し
    2003年2月にチタンポストのセカンドピアスの製作販売を始めました。

    完成したチタンポスト セカンド ピアスのポストは、チタン100%です。
    チタンポストのサイズは、太さ0,90mm 長さ12,0㎜です。
    ファーストピアスのサイズに近づきました。
    付属キャッチも金属アレルギーを起こさないチタン100%
    シリコン内包により前後のスライドがとってもスムーズです。
    初心者の方でも簡単につけ外しができます。
    余分な力も、コツも必要ありません。  

    本体は、貴金属を使用したジュエリー ピアスです。
    ゴールド、プラチナとチタン100%のポストを接合するには熟練の職人技が必要です。
    この技術でポストと本体の違和感は全くありません。
    でもこれだけでは、ホールに金属の部分が触れてしまいます。
    これをクリアするためにシリコンリングをつけました。
    ここまで追求しても100%ではないかも知れません。
    完全というものはありえませんから...
    でもこれ以上のピアスもないと思います。

    セカンドピアスとしての全ての条件を満たしているのが
    当店のチタンポストのセカンドピアスです。

    当店の特徴は、お医者様が奨めているピアスの条件をクリアしている
    ホールに優しいピアスを製作販売しているところにあります。

    ピアス初心者の方にどんなにトラブルについてのアドバイスをしても
    それに伴うピアスがなければ、きちんとしたケアをアドバイスすることはできません。
    ピアス専門のネット通販開業して15年、この間培ってきたをトラブルを解決するための
    ノウハウがあります。

    皆様の疑問や不安に思っている多くの事が、掲載されていると思います。
    お役立ていただければ幸いです。

HOME